プロフィール

ヌコミシュラヌ

Author:ヌコミシュラヌ
三ツ星ヌコミシュラヌへようこそ。
ここは世の中の様々なものをアップする部屋だよ。

色々なところからネタを持って来るけど、身内で楽しむ為にやってるのでそこはご勘弁を。

まぁ、お茶でも飲みながらまったりと見てってください。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

閲覧者在中

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
面白画像・動画
24位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

総合カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

三ツ星ヌコミシュラヌ
世の中の面白いものを収集・紹介するブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【猫】 オッドアイ
雨なんでもう1回更新☆


オッドアイ


猫は顔の大きさの割に、かなり大きな眼を持っている。
他の動物における子供の眼の大きさの比率に近く、これがネコを「可愛い」と思わせる一因にもなっている。

視覚については、特に対象の動きを捉えることを得意とする。
8m位の距離ならば人間の顔を識別することが可能である。
20m以内のものであれば、じっと見ることによって距離感をかなり正確に測ることができる。

眼の色の違いは、虹彩におけるメラニン色素の量で決まり、
色素が多い順にカッパー、ヘーゼル、緑、青となる。
人間など他の哺乳類の眼でも同様である。


青い眼は白猫とシャム系のネコに多く、
白猫の場合は高い割合で聴覚障害を持っている。
白猫の場合はオッドアイと言われる、左右の眼の色が違う場合も多い。
この場合、青い眼の側の耳に聴覚障害を抱えることがある。

一方が黄色で、もう一方が黄味の無い淡銀灰色/あるいは淡青色というオッドアイは、
日本では『金目銀目(きんめぎんめ)』と呼ばれ、縁起が良いものとして珍重されてきた。
シャム系のネコの場合、立体視力に問題がある場合がある


猫オッドアイ
スポンサーサイト

テーマ:本日のオススメ - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nukomishuranu.blog23.fc2.com/tb.php/650-acc725fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。