プロフィール

ヌコミシュラヌ

Author:ヌコミシュラヌ
三ツ星ヌコミシュラヌへようこそ。
ここは世の中の様々なものをアップする部屋だよ。

色々なところからネタを持って来るけど、身内で楽しむ為にやってるのでそこはご勘弁を。

まぁ、お茶でも飲みながらまったりと見てってください。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

閲覧者在中

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
面白画像・動画
18位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

総合カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

三ツ星ヌコミシュラヌ
世の中の面白いものを収集・紹介するブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ワニ】 ワニと子供
中生代三畳紀中期に出現して以来、初期を除く全ての時代を通して、
ニシキヘビ等の大蛇と並び、淡水域の生態系において生態ピラミッドの最高地位を占めてきた動物群である。

大きさの違いはあれ、形態的にはほとんど変化していない。
恐竜よりもわずかに古い時代から地球上に存在し続けている。
恐竜の栄えたジュラ紀、白亜紀は彼等にとっても繁栄の時代であり、
陸棲種、海棲種、植物食種、濾過摂食(プランクトン食)種、超大型種など
多様な環境に適応した種を数多く生み出した。

また、恐竜が絶滅に追い込まれた白亜紀末を、彼らが(前述のような多様な種を失いながらも)
なぜ生き延びられたのかについては解明されていない。

ワニの棲息する地方では、水泳中の人間が襲われることもあり、
ワニは邪悪な動物、魔性の動物とされていることが多い。
一方で、ワニを神聖視する例もまた多く見られ、世界中にワニの姿をした神がいる。


記事を調べると過激なものが結構あって、
ワニに食べられてしまう年間犠牲者は最近でも2000人を超えると言われます。

ワニのお腹裂いたら手足の千切れた人間の死体が出てきたとか丸飲みされた子供が出てきたとか・・・。

記事が過激すぎるんで、ここでこれ以上は割愛します。
心臓の弱い方は調べないほうがいいです(><)

俺今夜寝れるかな・・・。(´・ω・`)




ワニの撮影会


ワニを舐めすぎだろ!!

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nukomishuranu.blog23.fc2.com/tb.php/491-ad441d01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。