プロフィール

ヌコミシュラヌ

Author:ヌコミシュラヌ
三ツ星ヌコミシュラヌへようこそ。
ここは世の中の様々なものをアップする部屋だよ。

色々なところからネタを持って来るけど、身内で楽しむ為にやってるのでそこはご勘弁を。

まぁ、お茶でも飲みながらまったりと見てってください。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

閲覧者在中

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
面白画像・動画
24位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

総合カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

三ツ星ヌコミシュラヌ
世の中の面白いものを収集・紹介するブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【爬虫類】 ワニの親子
今日は雨だったんでもう1回更新!



ワニの親子


強力な免疫機構を持ち、不潔な泥水の中で四肢を失うような大きな傷を受けても、
重篤な感染症はほとんど発生しない。
1998年には、ペニシリンに耐性を持ってしまった黄色ブドウ球菌などに対して
ワニの血液中のいくつかの抗体が殺菌能力を有することが報告され、
ワニの血清はHIV(エイズウイルス)を無力化する能力を持つことも明らかにされている。

さまざまな爬虫類で見られるように、ワニでも胚の発生時の環境温度によって性別が分化し、
特定の温度帯以外では片方の性に偏ってしまうという性決定様式を持っている。
そのため地球温暖化の影響で性別のバランスが崩れることが懸念されている。

アフリカのワニチドリという鳥は、ナイルワニの口の中の餌の残りをついばみ、
ワニの口の掃除をしているとされ、共生の例として取り上げられることもあるが、
実際には積極的についばむ行動はほとんど観察されなかったという報告もあり、懐疑的な意見もある。




子連れ鰐


カワイイwww
スポンサーサイト

テーマ:お笑いを愛する人の日常日記 - ジャンル:お笑い

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nukomishuranu.blog23.fc2.com/tb.php/487-9bd72d35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。