プロフィール

ヌコミシュラヌ

Author:ヌコミシュラヌ
三ツ星ヌコミシュラヌへようこそ。
ここは世の中の様々なものをアップする部屋だよ。

色々なところからネタを持って来るけど、身内で楽しむ為にやってるのでそこはご勘弁を。

まぁ、お茶でも飲みながらまったりと見てってください。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

閲覧者在中

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
面白画像・動画
24位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

総合カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

三ツ星ヌコミシュラヌ
世の中の面白いものを収集・紹介するブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政治】 厚生労働省の局長逮捕
厚生労働省の局長逮捕


先々週の日曜日、厚生労働省の局長、村木厚子局長が逮捕されました。
障害者の為の活動をしていない団体に対して
「障害者団体と認める」という偽の証明書を作って、渡してのです。


なぜこんなことをしたのか。

厚生労働省というのは、国の役所の中でも国民の生活にとても深い関係のある所です。
例えば、病気になったときの医療や、お年寄りが受け取る年金、
働きやすい環境作りなど、とても広くいろいろな仕事をしています。
3万8千人もの人が働く、とても大きな役所です。


このうち、今回問題になったのは、障害のある人たちを助ける仕事をしている所です。

事件があったのは5年前。村木前局長は、ここの課長をしていました。

このときの仕事の一つに、障害者団体と認めるかどうかを決めて、証明書を出すことがありました。
この証明書があれば、郵便の割引を受けることができます。

障害者団体の多くは、やっていることを広く知ってもらって、
多くの人の協力を得るために、会報などを送っていますが、この費用は大きな負担です。
でも、割引を受けると、普通は120円かかるのが、一番安い場合は8円になります。


証明書をもらうときには、当時、村木前局長の部下からチェックを受けなければなりませんでした。
ところが、障害者団体としての活動をしていない白山会という団体が、
この証明書を受けたと郵便局に届けました。

そして、会長の倉沢邦夫容疑者らは、この割引を使って、
電化製品や通信販売のチラシを送っていたのです。

白山会が誤魔化したお金は、解っているだけでも20億円。大変な金額です。


では、なぜ実際には活動していない白山会が証明書をもらえたのか。
実は、この渡した証明書は偽物だったのです。

村木前局長らを逮捕した大阪地方検察庁の特捜部などの調べによると、
前局長は同じく逮捕されている部下の係長に、証明書を出すよう命令しました。
係長は、白山会がチェックを受けたら、証明書を出すことが出来ないと考えて、
偽物の証明書をつくりました。

これを村木前局長が、倉沢容疑者に渡したということです。

村木局長が、なぜ、こんなことをしたかというと、
ある国会議員が関わっているのではないかとされています。
(週刊新潮によると民主党の牧義夫議員)

実は倉沢容疑者は、牧議員の事務所の関係者と名乗っていました。
倉沢容疑者が証明書を出すよう、牧議員に頼んだのではないかと見られています。

実際に、村木前局長の上司は、「牧議員から電話を受けて、前局長に指示をした」
と言っています。また、部下も認めているということです。


なぜ、国会議員から言われて、偽の証明書を作ってしまったのか?
それは、法律の作られ方に関係していると言われています。

法律の案は、国会議員が出してくるものと、内閣が出すものがあります。
内閣が出す法律案は、多くは役所で、村木前局長のような官僚と言われる人達が作ります。

昨年度、国会に出された法律案はあわせておよそ300。
このうち、国会で認めて法律になったのは4分の1だけです。
つまり、法律の案が法律になるかどうかは国会での議員たちの話し合いにかかっているのです。

だから、官僚は国会議員の頼みを聞かなければならなくなる、と言われています。

ニセの証明書を作ったとき、村木前局長達は「障害者自立支援法」という法律の案を
国会で通してほしいと考えていました。
だから、国会議員の言うことを聞いたのではないかと言われています。

でも国会議員も、官僚も、私たち国民のために仕事をしなければならない人達です。
それを忘れて、自分たちの目的のために法律を破ったとすれば、許されないことです。



これについて、村木前局長は、「障害者団体のことも、証明書の偽造についても知らない」
と言っているということです。

村木前局長は、本当に知らないのか。また、上司や国会議員はどう関わっているのか。

障害者団体の方々はなんと思っているのでしょう・・・。
スポンサーサイト

テーマ:政治・時事問題 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nukomishuranu.blog23.fc2.com/tb.php/376-33373e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。