プロフィール

ヌコミシュラヌ

Author:ヌコミシュラヌ
三ツ星ヌコミシュラヌへようこそ。
ここは世の中の様々なものをアップする部屋だよ。

色々なところからネタを持って来るけど、身内で楽しむ為にやってるのでそこはご勘弁を。

まぁ、お茶でも飲みながらまったりと見てってください。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

閲覧者在中

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
面白画像・動画
24位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

総合カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

三ツ星ヌコミシュラヌ
世の中の面白いものを収集・紹介するブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政治】 アメリカと黒人
バラック・オバマ氏がついに44代目のアメリカ大統領になりました

黒人初の大統領」として大きな注目を集めています。


アメリカで黒人初の大統領というのが、どういう意味があるのか。


①アメリカ 黒人の歴史のはじまり
1492年、ヨーロッパの冒険家コロンブスが、
海を渡ってたどり着いたのが、今のアメリカ大陸です。


その後、アメリカにはヨーロッパの色々な国の人が移り住みました。
新しい土地では、畑を作るなど、たくさんの人手が必要。
そこで、アフリカにいた黒人をムリヤリ連れてくることにしました。

当時、イギリスなどヨーロッパの国々には、黒人を売り買いする仕組みがあったのです。
黒人は、主にアメリカ南部の畑で働かされていました。
人間としては認められず、「もの」として扱われていました。
このような黒人を奴隷といいます。


こんな風に、黒人を奴隷として働かせることはやめようという声が、アメリカ北部で高まりました。
一方、南部では、奴隷を使い続けたいという声が多かったので、争いになりました。
これを南北戦争といいます。


戦争中の1863年。
大統領だったリンカーンは、奴隷を自由にすると宣言します。
この宣言の2年後、北部が勝ち、晴れて黒人の奴隷が自由になりました。


そうして自由になった黒人たちですが、その後も南部では黒人に対する差別が残りました。
例えば、選挙をさせてもらえなかったり、レストランや学校などの施設では、
白人と黒人が分けられるなどの差別が行われていたのです。



②黒人の差別をなくそうと活躍したキング牧師
黒人が奴隷から自由になった後も、南部で続いていた差別を無くそうと活躍した人物がいます。
マーティン・ルーサー・キング牧師です。

キング牧師は「黒人への差別をなくそう」と、
各地で黒人たちを集めて行進をし、アピールしました。
そして、1963年8月。首都ワシントンでの行進には、20万人を超える人々が集まりました。

この次の年、人種や肌の色、宗教などによる全ての差別を禁止する法律「公民権法」が作られ、
ようやく黒人への差別がなくなることになったのです。


公民権法が作られてから、黒人にも平等にチャンスが与えられ、
世の中で活躍する黒人が増えていきます。
そして、この法律ができてから45年経った今年、黒人のオバマ氏が大統領になりました。
だから、アメリカで黒人が大統領になることには、特別な意味があるのです。



③今も苦しむ黒人たち
アメリカでは、公民権法ができてから法律上は差別がなくなりましたが、
今でも黒人の多くが仕事に就くことができないなど、困っています。

その理由を、黒人の生活を良くするために活動するNGOの人はこう語ります。
アメリカで良い仕事に就くためには、お金を払って、いい教育を受けなければいけません。
でも、多くの黒人は貧しい家庭に生まれるので、それができず、仕事にも就けないのです。」


貧しい家に生まれた黒人は、十分な教育を受けることができず、
いい仕事に就けない為、子どもが生まれても、同じように貧しくなるという悪循環になっています。


今、アメリカで、こうした問題で困っているのは、実は黒人だけではありません。
白人、黒人の他にも、ヒスパニックと呼ばれる南米などからやってきた人たちや、
中国から来たアジア人などがアメリカにはいます。
こうした白人以外の人たちが、アメリカでは増えています。


オバマ大統領は、いろんな民族が集まるアメリカだからこそ、
みんなが仲良く暮らせる社会を作りたいと言っています。

黒人初の大統領であるオバマ氏が、
これからどんな政治をしていくのか、注目していきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:オバマ大統領・政権 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nukomishuranu.blog23.fc2.com/tb.php/298-c1c71a71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。