プロフィール

ヌコミシュラヌ

Author:ヌコミシュラヌ
三ツ星ヌコミシュラヌへようこそ。
ここは世の中の様々なものをアップする部屋だよ。

色々なところからネタを持って来るけど、身内で楽しむ為にやってるのでそこはご勘弁を。

まぁ、お茶でも飲みながらまったりと見てってください。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

閲覧者在中

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
面白画像・動画
18位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

総合カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

三ツ星ヌコミシュラヌ
世の中の面白いものを収集・紹介するブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【福祉】 ノロウイルス
ノロウイルスが猛威を振るう季節となりました。
最悪の場合は死に至るこのノロウイルス。
どんなウイルスで、どう予防すればいいのでしょうか。


ウイルスというのは、目で見えない小さなもので、
人間の体の中に入って病気を引き起こすことがあるものです。
ノロウイルスは、人間がかかると、吐き気や下痢、腹痛などを引き起こします。
急性胃腸炎です。熱が出ることもあり、風邪と間違えられることもあります。

ノロウイルスが初めて見つかったのは、いまから37年前のこと。
アメリカのオハイオ州ノーウォークという町の小学校で児童が集団感染して、
患者の便から見つかりました。
発見された土地の名前をとって「ノーウォークウイルス」(Norwalk virus)と呼ばれました。

その後、似たような形のウイルスが相次いで見つかったため、
「ノーウォークのようなウイルス」(Norwalk-like virus)と呼ばれるようになりました。
でも、「のような」という言い方は、正式な名前としてはおかしいということになり、
2002年、世界の専門家が集まった会議で、「ノロウイルス」(Norovirus)
という名前がつけられました。

このウイルスは、口から入り、胃を通って腸に入り、ここで急激に増えます。
胃の中には胃酸という強い酸があるのですが、このウイルスは酸に強いので、
胃を通っても生きているのです。

ウイルスは、人間の体の中に入るまでは増えることはないのですが、
人間の腸の中で増えるのです。

では、どうして人間にうつるのでしょうか。
このウイルスで病気になった人の便にウイルスが混じっています。
これが下水を通り、やがて川から海に入ると、海底にいる貝(二枚貝)に入ります。
この貝を十分に加熱しないで食べると、人間の体内に入るのです。

また、もうひとつのルートとしては、病気の人のお世話をしている人の手にウイルスがつき、
これが別の人の体内に入る、ということがあります。

こうして人にうつるということは、予防策も2つです。
ひとつは、貝を食べるとき、しっかり加熱することです。
このウイルスは熱に弱いので、熱を通せば大丈夫です。
また、病人のお世話をしている人の手を通してうつることがあるので、しっかり手を洗うことです。
石鹸でしっかり手を洗えば、石鹸でウイルスを流すことができるのです。


ノロウイルスによる患者は、毎年出ています。
3年くらい前、一か所の施設で多くの人が病気にかかり、
大勢が亡くなったので、大きなニュースになりましたね。
あれで認知度が上がったのではないでしょうか?

この病気は、健康な大人がかかれば、軽くてすみます。
でも、症状がなくなっても、まだウイルスが体内で生きていることがあるので注意が必要です。

また、お年寄りや小さな子どもは、病気への抵抗力が弱いので、悪化する恐れがあります。

十分な注意が必要なのです。
スポンサーサイト

テーマ:介護の仕事日記 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nukomishuranu.blog23.fc2.com/tb.php/278-f2174dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。