プロフィール

ヌコミシュラヌ

Author:ヌコミシュラヌ
三ツ星ヌコミシュラヌへようこそ。
ここは世の中の様々なものをアップする部屋だよ。

色々なところからネタを持って来るけど、身内で楽しむ為にやってるのでそこはご勘弁を。

まぁ、お茶でも飲みながらまったりと見てってください。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

閲覧者在中

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
96位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
面白画像・動画
30位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

総合カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

三ツ星ヌコミシュラヌ
世の中の面白いものを収集・紹介するブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【経済】 税金
税金とは、国や地方の役所が集めるお金。
みんなの暮らしに役立つことに使われ、日本の国民は、
だれもが税金を納めないといけないことになっている。

税金には、お給料などの個人の儲けから納める所得税や、
会社の儲けから納める法人税など、いろんな種類がある。
中でも、消費税はこどもも納めている。
買い物などをしたときに、値段の5パーセントを払うよね。


今、日本で集められる税金は年に90兆円。一人あたり70万円以上になる。
かなりの金額だけど、そもそもどうして税金を納めないといけないのか。

それは、税金のない国をイメージするとわかりやすい。


税金がない国では、国が使えるお金がなくて、人々がほしがる橋や公園が作れない。
では、どうすればいいだろうか?
みんなが使うものを作るんだから、みんなから少しずつお金を集めるっていうのはどうだろう?
そうして集められるお金が、税金となった。


お金儲けにはつながらないけど必要だ、というものが社会にはたくさんある。
そういうものが税金で作られる。


例えば、図書館の建物をつくったり、本をそろえたりするのも税金。
公立の病院の仕事の一部も税金で行われる。
ゴミの処理も、信号機を設置するのも、公園をつくるのも、水道もそう。
暮らしのいろんなところに税金は使われている。


でも、その税金をどのぐらい集めるか、判断するのは難しい。
税金を増やす・これを増税と言うが、
増税をすると、役所にはたくさんお金が入って、いろんな事が出来る。
でも納める人や会社からしてみれば、
頑張って働いても手元にあまり残らないことになってしまう。
すると国民の頑張る気が薄れてしまう。


逆に、税金を減らすと、人々は楽だけど、国や地方のお金が足らなくなって、
十分な仕事を出来なくなってしまう。
そうすると、街の色々なものが、ちゃんと整えられない。


増税するのか減税するのかということは、暮らしに関わる大切な問題である。
だから国会で話し合って決めることになっている。


大切な税金が、ちゃんと使われているのかも気になる。
それをチェックする仕組みもあるのだ。

会計検査院という国の役所は、国が集めた税金の使い道を調べる専門の役所。
調べた結果を、毎年総理大臣に報告している。


今月7日に行われた報告では、去年4月からの1年で、
税金の使われ方に1200億円ものズルがあったことがわかった。


今までにわかったズルにはいろいろなものがある。

労働局という役所は、出張すると言ってもらったお金を、ご飯を食べるのに使っていた。

また、国土交通省では、トンネルを造るとき、
出口の土地を買わないまま工事を始めてしまった。
土地の持ち主が土地を売ってくれなかったところでは、工事は途中でお終い。
それまでの工事で使ったお金111億円が無駄になった。


厚生労働省では、年をとって退職した人たちに「仕事を手伝って」と言って、お金を渡していた。
一人あたり毎年400万円渡していたのだ。

普通こんな風にお金を渡したら、どんなことに使ったか報告してもらうんだけど、
このときはそう言う報告はなかった。これじゃあ、ちゃんと仕事をしたのかどうかハッキリしない。
こうした使い道のわからないお金が、調べた6年で1億8000万円にもなる。


一方、自分たちで税金の無駄遣いをチェックしようとしている民間のグループもある。

名古屋に事務所がある全国市民オンブズマン連絡会議では、
全国の役所から資料を取り寄せて税金の使い方に無駄やズルがないか調べている。
そして、税金の無駄遣いがわかれば、お金を返すように訴える。
多いときには何億円も返させたことがある。


同じ活動をしている仲間のグループは全国にあって、
これまで10年間で、600億円以上も税金を返させている。
事務局長の新海聡さんは、税金の無駄遣いを防ぐには、
役所の外にいる人たちの力が必要だと言っている。


みんなが納めた大切な税金だから、役所の人にはしっかりとした使い方をして欲しい。

私たちも、税金がどのように使われているのか、ちゃんとチェックしていかないといけない。
スポンサーサイト

テーマ:税金 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nukomishuranu.blog23.fc2.com/tb.php/275-f346fd68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。