プロフィール

ヌコミシュラヌ

Author:ヌコミシュラヌ
三ツ星ヌコミシュラヌへようこそ。
ここは世の中の様々なものをアップする部屋だよ。

色々なところからネタを持って来るけど、身内で楽しむ為にやってるのでそこはご勘弁を。

まぁ、お茶でも飲みながらまったりと見てってください。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

閲覧者在中

現在の閲覧者数:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
97位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
面白画像・動画
29位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

総合カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

三ツ星ヌコミシュラヌ
世の中の面白いものを収集・紹介するブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【洋楽】 Eagles Hotel California
Eagles Hotel California

eagles_main.jpg


Eagles(イーグルス)

1971年にデビューしたアメリカのロック・バンド。
アメリカ西海岸を拠点に活動しながら世界的人気を誇り、トータルセールスは1億2000万枚を超える。

主な代表曲は、「テイク・イット・イージー」「ならず者」「呪われた夜」
「ホテル・カリフォルニア」など。


Hotel California(ホテル カルフォルニア)

グラミー賞最優秀レコード賞受賞。
イーグルスの代表作のひとつであり、ウエストコーストミュージックに留まらず、
アメリカン・ロック史に残る名盤とされている。

Hotel-California-IANEagles.jpg


歌詞のあらましは、主人公がコリタス(サボテンの一種だが、マリファナの隠語)の香りたつ
カリフォルニアの砂漠エリアのハイウェイで、長時間の運転に疲れて、
休むために立ち寄った小綺麗なホテルに幾日か滞在し快適な日々を送ったが、
堕落して快楽主義的なすごし方を続ける滞在客たちに嫌気して、
以前の自分の日常生活に戻るためホテルを去ろうとしたものの、
離れようにも離れられなくなった…

という、一見伝奇譚的なミニストーリーであるが、
歌詞の随所には言外に意味を滲ませる深みのあるものとなっているため、
歌詞解釈について様々な憶測を呼び、評判となった。

作詞者の3人が属するウエストコースト・ロックひいてはロック産業の退廃を揶揄している
という解釈から、カリフォルニア州キャマリロにあったカリフォルニア州立精神病院を描写している
という解釈、さらには全汎的にアメリカ社会ないし現代文明のひずみに対する憂いを表現している
という解釈まで、聴き手に様々な印象を与える歌詞となっている。


スポンサーサイト

テーマ:つれづれblog - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nukomishuranu.blog23.fc2.com/tb.php/1824-b4fff49e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。