プロフィール

ヌコミシュラヌ

Author:ヌコミシュラヌ
三ツ星ヌコミシュラヌへようこそ。
ここは世の中の様々なものをアップする部屋だよ。

色々なところからネタを持って来るけど、身内で楽しむ為にやってるのでそこはご勘弁を。

まぁ、お茶でも飲みながらまったりと見てってください。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

閲覧者在中

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
面白画像・動画
16位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

総合カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

三ツ星ヌコミシュラヌ
世の中の面白いものを収集・紹介するブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小劇場】 親日なお話
親日なお話


14 名前:以下、VIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/19(日) 20:32:05.89 ID:0PakdAd50
  トルコからの留学生と友達なんだが、俺がヲチ目的でアサヒ新聞を読んでたら凄く怒られた。
  トル「その新聞、日本人なのに日本が嫌いな人たちが作ってるでしょ!?
  (俺)も日本が嫌いなの!?(俺)のバカバカヽ(`Д´)ノ」
  俺「いや、これの真逆にしたら成功するんだろうなーと思って読んでるんだよ。日本好きだよ」
  トル「本当に?ちゃんと日本好き?ヽ(゚Д゚)ノ」
  俺「好きだよ」
  トル「そっか、よかったー。日本いいよねヽ(´∀`*)ノ」
  そして自分がいかに日本が好きかを語られた。
  扇子や和服萌えだそうだ。
  そして、梅の花と手まりをこよなく愛しているらしい。
  俺としては、アサヒは外国人からもそういう感想をもたれるのかとしみじみしたが。


35: 日本大好き外国人が送ります 投稿日:2011/08/04(木) 22:36:45.27
ID:Rgy7umSk0

LAで向こうの友人達に耳かきを教えてやったらあの快感に次々はまっていった。
向こうには耳かき文化があまりないらしく、取ってやると物凄いのがとれるんだけど、
未知の快感過ぎて人のヒザによだれ垂らす奴や思わず勃つ奴までいた。
欧米人の耳あかは、チタンコイルとピンセットと綿棒が有効。
女の子は決してさせてくれなかった。

あまりにハマりすぎて今度、耳かきだけのために来日してくる奴がいる。
女の子が浴衣で膝枕して優しく耳かきしてくれる店もあると教えたら
「なんて素晴らしいんだ!でも、僕は力強くごっそりと取ってくれる方がいい。
日本人があんな快感を今まで教えてこなかったというのは、国際問題だね」
というメールが来た。といってもまだ自分ではまだ怖くてできないらしい。
中国やインドにも耳かきはあるけど、「自分の体内を弄らせるのに日本以外の選択肢はない」
と一蹴された。


112: 日本大好き外国人が送ります 投稿日:2011/08/04(木) 23:44:01.00
ID:Rgy7umSk0

地元でスポーツの大会があった時、食器を買いに駅前のデパートに行ったんだ。
デパートって言っても田舎だから小さいお店なんだけど。
そしたら店内中その大会に来てた関係者(外国人)
特に食器売り場は超超超大混雑。レジの列がハンパない。
レジカウンターを190cm位の人達がぐるりと囲むように並びながらいろんな国の人たちが話をしてた。
オープンと同時に入った人達が、店員達の出迎え(一列でお辞儀してるアレ)に非常に感動して、
それを経験しなかった他の人達に興奮して説明&自慢してた。
「一瞬自分が王様になったのかと思った!」「あんなお辞儀されたのは生まれて初めて!」
この辺りで誰かが自分に話しかけてきたので、日本では殆どの店でやるから日本人には珍しくないよ。
と伝えたらもっと驚いていた。
彼らは自分達が外国人だからわざわざ日本チックな挨拶を演出してくれたんだと思ったらしい。
「これが普通なんだって。」「普通なんだ」「珍しくないんだ」
一人の女の人が「これが日本なのよ…」と言った時、レジに並ぶ数十人が、凄く感嘆して頷いていた。



スポンサーサイト

テーマ:ネタ - ジャンル:お笑い

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nukomishuranu.blog23.fc2.com/tb.php/1795-da6c868f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。