プロフィール

ヌコミシュラヌ

Author:ヌコミシュラヌ
三ツ星ヌコミシュラヌへようこそ。
ここは世の中の様々なものをアップする部屋だよ。

色々なところからネタを持って来るけど、身内で楽しむ為にやってるのでそこはご勘弁を。

まぁ、お茶でも飲みながらまったりと見てってください。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

閲覧者在中

現在の閲覧者数:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
面白画像・動画
27位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

総合カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

三ツ星ヌコミシュラヌ
世の中の面白いものを収集・紹介するブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日本】 世界最強の天皇陛下
世界最強の天皇陛下


天皇は、日本の君主であり、日本国憲法において日本の象徴及び日本国民統合の象徴とされる。
現在の在位者は今上天皇。

天皇は、英語においては、通常、「(the) Emperor」と呼ばれる。
今日、国際的に承認されている国家元首及びそれに類似する地位にある者でEmperor号を
対外的に使用するのは、天皇のみである。

1945年(昭和20年)以前は、交通の不便さもあり、日本を訪問した国家元首はあまりいない。
有名なのは、1881年(明治14年)、アメリカ合衆国領となる前のハワイ王国国王カラカウア、
および1935年(昭和10年)満州国皇帝康徳帝である。

朝鮮の王公族である李垠が日本で教育を受け、中将となっているが、当時既に朝鮮は独立国ではない。
ただし、ロシア帝国の皇太子ニコライ2世やギリシア王国の王子ゲオルギオス、
オーストリア=ハンガリー帝国のフランツ・フェルディナント皇太子など、
元首に準ずる格の人物は何人か来日している。

第二次世界大戦後、占領統治の終わりとともに、
日本国外の国家元首や賓客(王族など)が日本を訪れるようになった。
1956年(昭和31年)にエチオピア皇帝のハイレ・セラシエ1世、
1957年(昭和32年)にインドのジャワハルラール・ネルー首相、
1958年(昭和33年)にインドネシアのスカルノ大統領、
1960年(昭和35年)にアデナウアー西独首相の来日があった。
以後、他の国々からも賓客が次々に来日するようになった。

昭和天皇の大喪の礼の際には、世界の163か国の国家元首や首脳と
17の国際機関の関係者が参列に訪れるなど弔問外交の場にもなった。
インドは3日間、ブータンでは1か月間喪に服した(日本は2日間)。
また、今上天皇の即位の礼の際にも世界各国の国家元首が多く参列に訪れた。

昭和天皇は敗戦時に連合国のソビエト連邦、中華民国(当時)、イギリス、オーストラリアの一部からは
戦犯として裁くべきだと言われたものの、マッカーサーにより訴追を逃れた。
後に1974年のフォード米大統領の来日を受け、翌1975年にアメリカを訪問している。

一方、第二次世界大戦で敵対関係だったイギリス・オランダ・中華人民共和国や
植民地支配下の大韓民国などの一部からは憎悪の対象となった。
例えば、天皇に激しい憎しみを持つ退役軍人は抗議として、
天皇が訪英中エリザベス2世と馬車に乗っている時にブーイングが湧き上げ、
オランダでは卵や火炎瓶等を投げつける程であった。
また沖縄返還の3年後には左翼の過激派によって、
皇太子だった明仁親王が襲われて火炎瓶を投げつけられるひめゆりの塔事件が起きた。

しかし、大戦中に小学生であった今上天皇はそのような憎悪の対象になることは少なく、
国際的にも敬意を払われており、天皇が日本国外に訪問する際も激しい抗議が起こることはない。
また、天安門事件の時に中華人民共和国が欧米諸国の経済制裁で孤立化した際、
天皇の訪中を行うことによって中国を国際社会から孤立させないよう
格別な配慮を中国に供与するなどの外交策がとられたこともある。

スポンサーサイト

テーマ:つれづれblog - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nukomishuranu.blog23.fc2.com/tb.php/1744-b8a6092a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。