プロフィール

ヌコミシュラヌ

Author:ヌコミシュラヌ
三ツ星ヌコミシュラヌへようこそ。
ここは世の中の様々なものをアップする部屋だよ。

色々なところからネタを持って来るけど、身内で楽しむ為にやってるのでそこはご勘弁を。

まぁ、お茶でも飲みながらまったりと見てってください。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

閲覧者在中

現在の閲覧者数:

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
面白画像・動画
29位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

総合カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

三ツ星ヌコミシュラヌ
世の中の面白いものを収集・紹介するブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【東京】 おいてけ堀
おいてけ堀


置行堀は、本所(東京都墨田区)を舞台とした本所七不思議と呼ばれる奇談・怪談の1つで、
全エピソードの中でも落語などに多用されて有名になった。
置き去りを意味する「置いてけぼり」の語源とされる。


383px-Kuniteru_Honjo-nana-fushigi_Oitekebori.jpg


江戸時代の頃の本所付近は水路が多く、魚がよく釣れた。
東京の堀切駅近くの地にもかつて置いてけ堀と呼ばれる池があり、
ここで魚を釣った際には3匹逃がすと無事に帰ることができるが、
魚を逃がさないと道に迷って帰れなくなったり、釣った魚をすべて取り返されたりするといい、
千住七不思議の一つとされた。

また埼玉県の川越地方にも「置いてけ堀」という場所があり、
やはり魚が多く釣れるにもかかわらず、帰ろうとすると「置いてけ、置いてけ」
との声が魚を返すまで続いたという。

Okurihyoshigi.jpg




本所の置行堀の怪異の正体は諸説あるが、根強いのは河童の仕業という説、タヌキの仕業という説である。

他にもカワウソ、ムジナ、スッポンによる仕業などと様々にいわれており、
追いはぎによるものという説もある。


そんな伝説をアニメでどうぞ☆




スポンサーサイト

テーマ:つれづれblog - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nukomishuranu.blog23.fc2.com/tb.php/1448-93098086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。