プロフィール

ヌコミシュラヌ

Author:ヌコミシュラヌ
三ツ星ヌコミシュラヌへようこそ。
ここは世の中の様々なものをアップする部屋だよ。

色々なところからネタを持って来るけど、身内で楽しむ為にやってるのでそこはご勘弁を。

まぁ、お茶でも飲みながらまったりと見てってください。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

閲覧者在中

現在の閲覧者数:

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
96位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
面白画像・動画
30位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

総合カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

三ツ星ヌコミシュラヌ
世の中の面白いものを収集・紹介するブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【時事】 環境問題
環境問題について、皆さんはどのくらい関心がありますか?
地球温暖化はその1つですが、環境の問題は様々な要素が絡んでいるので、
説明するとなると、少し長くなります。



本日は環境問題のことを書きますが、
地球温暖化、砂漠化、動物・植物への影響、土地の性質、CO2、
の問題を踏まえて説明致します。
解り難かったらご勘弁下さい。





そもそも環境というのは、私たちの周りの世界のこと。
人間が様々な活動をすることで周りの世界に色んな影響が出てしまうことが、環境問題です。




地球の温暖化も、そのひとつです。
他にも森がなくなるかもしれないこと、
砂漠が増えていること、
生き物が減っていることなど、
いろんな問題があります。




そして、そうした問題はそれぞれが繋がっているのです。






森がなくなるというのはどういうことか。
熱帯の地方では森の木を切って、焼いて畑にします。
焼いた灰が植物の栄養になるからです。
その畑でトウモロコシや芋などを栽培します。


また、木を切って材木や家具にします。
日本は、たくさんの材木を輸入しています。
さらに、木を切った場所を牧場にして牛を飼います。
日本は、牛肉もたくさん輸入していますね。


人々は、豊かな生活をしたいと思っています。
買う方も売る方も豊かになりますが、人口は以前より増えています。
それに伴い、木がものすごい勢いで切られてしまい、
熱帯の地方を中心に森がどんどん無くなっているのです。





そうなると環境問題も引き起こしてしまうのです。





木を切った土地に、農作物を沢山作ったりすると、
土地が疲れてしまい砂漠化するという問題が起きます。
土地が荒れて、農作物がつくれなくなり、砂漠のようになってしまうのです。
世界の陸地の4分の1で、砂漠化が進んでいると言われています。


またそんなところに雨が降ると、木が水を蓄えてくれないので、
洪水や山くずれなど、大きな災害が起きる危険性もあります。


更に、森に住む生き物にも影響が出ます。
住む場所がなくなって、生きていけなくなるのです。
哺乳類の5分の1の種が、絶滅の危機にあると言われています。



森がなくなると、地球温暖化を招いてしまします。






地球温暖化とは




地球は、太陽の熱で暖められています。
空気中の二酸化炭素などが、熱を吸収して、宇宙に逃げていくのを防いでくれるからです。
でも車を運転したり、工場で機械を動かしたりすることで出る二酸化炭素が増え過ぎると、
地球を暖かくしすぎてしまいます。これが地球の温暖化です。


南極の氷が溶けて海面が上がったり、
地球全体の気候が異常になることが心配されています。
この温暖化を防ぐため森には大切な役割があります。



森の植物は、二酸化炭素を吸収してくれます。
したがって、森が減っていくと温暖化が一層、進んでしまうのです。



このまま温暖化が進むと木はどんどん減っていきます。
温度が高いままなので葉っぱは紅葉せずに活動をつづけ、
冬になっても冬眠ができなくなるのです。
すると木は疲れ、だんだん弱って枯れてしまいます。


イチゴやみかんなどの果物は、暑さにより奇形がバシバシ産まれています。
農家の人々はこれに頭を悩ませているようです。




環境問題には特徴があります。
「解決するまでに長い時間がかかる」ということです。






オゾンホール問題




オゾンというのは、ギリシャ語で「におい」という意味。
強い刺激のあるにおいのする気体です。
地球は空気の層で包まれていますが、
その中にオゾンが集まったオゾン層という場所があります。
地上25km程のところです。


人間は、太陽の光の中に含まれる紫外線をたくさん浴びると、病気になります。
オゾン層は、この紫外線を吸収してくれるのです。
ところがこのオゾン層が、とても薄くなっている所があることが解りました。
穴が開いているように見えるので、オゾンホールといいます。



その原因が、フロンガスという物質です。
フロンガスは、人間が作った物質なのです。
冷蔵庫を冷やしたりスプレーに使われたり、とても活用的です。
でも、このフロンガスがオゾン層を壊す働きがあることが解ったのです。
そこで、フロンガスを禁止する国際的な取り決めが、20年前にできました。
しかし、オゾン層の状態がよくなったという報告はまだありません。



実は、フロンガスがオゾン層のところに届くまでには、とても長い時間がかかるのです。
だから、ずっと前に出たフロンガスが今、オゾン層を破壊しているようなのです。



このように、環境問題は様々な要素が絡まっているため、
解決にはまだまだ時間がかかりそうですね。




経済的視点を盛り込むスキが無かった・・・orz
スポンサーサイト

テーマ:時事 - ジャンル:政治・経済

コメント

いずれ砂漠化して儲けられなくなったときに
輸入してた日本に責任があると諸外国に言われそうだな。
そして、また負債が増え、日本終わりそうだ
[2008/06/09 11:43] URL | #- [ 編集 ]


>>※1
考えすぎでは?
確かに日本は色々なものを
輸入してますが、責任を全てとると
いうのは無理がありすぎると思います。
[2008/06/09 12:41] URL | #- [ 編集 ]


最近はどうなのか分からないけど
以前木材でそのようなことがったので
そのように感じました。
責任をすべてとるというのは
確かに無理なことかもしれませんが、
諸外国は可能かどうかで
言うわけではないと思うので、
ありそうな気がします。
[2008/06/09 15:11] URL | 1 #- [ 編集 ]


環境問題が急に大々的に叫ばれる
ようになったけど利権等裏の思惑があるのは間違いないよ。
(co2排出権とかね)
[2008/06/09 21:59] URL | たけし #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nukomishuranu.blog23.fc2.com/tb.php/139-e501f68c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。