プロフィール

ヌコミシュラヌ

Author:ヌコミシュラヌ
三ツ星ヌコミシュラヌへようこそ。
ここは世の中の様々なものをアップする部屋だよ。

色々なところからネタを持って来るけど、身内で楽しむ為にやってるのでそこはご勘弁を。

まぁ、お茶でも飲みながらまったりと見てってください。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

閲覧者在中

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
面白画像・動画
16位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

総合カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

三ツ星ヌコミシュラヌ
世の中の面白いものを収集・紹介するブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【海王類】 アリゲーターガー
アリゲーターガー

生息地 北米(ミシシッピ川流域) キューバ
最大サイズ 約3m
通常サイズ 約2m

ガー目ガー科に属するアリゲーターガーはジュラ紀から白亜紀の恐竜時代に
全盛を極めたガーパイク類の一種で、北米で最大級の淡水魚です。


アリゲーターガー2


ワニ魚とも呼ばれるように、大きな口と鋭い歯が特徴の肉食性の魚です。
その鋭い歯を使って、魚類や甲殻類だけでなく、水鳥や哺乳類をも捕獲するという獰猛さで知られています。


3ebabe8064b1f976e8d46acd9bfe2bfb.jpg


水際で遊んでいた幼児が、ガーに食われたとか、噛まれた、というウワサはよくあります。
そんな凶暴さもある意味、魅力のようで人気が高く、日本でもペットショップで売られています。

が、飼いきれなくなった飼い主が河川に放流し、
生息繁殖している報告がすでに何カ所から指摘されています。
北米と日本の水温はほぼ同じ。十分生息できる環境です。



アリゲーターガー


こんな奴がいる川で泳ぎたくないですね^^;
スポンサーサイト

テーマ:つれづれblog - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nukomishuranu.blog23.fc2.com/tb.php/1263-16f6d847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。