プロフィール

ヌコミシュラヌ

Author:ヌコミシュラヌ
三ツ星ヌコミシュラヌへようこそ。
ここは世の中の様々なものをアップする部屋だよ。

色々なところからネタを持って来るけど、身内で楽しむ為にやってるのでそこはご勘弁を。

まぁ、お茶でも飲みながらまったりと見てってください。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

閲覧者在中

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
面白画像・動画
27位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

総合カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

三ツ星ヌコミシュラヌ
世の中の面白いものを収集・紹介するブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【恐竜】 隕石追突
地球滅亡の運命からは逃れられない?

海竜ダコサウルス



地球に向かってくる小惑星は爆破しても再び元に戻ってしまう!


小惑星が地球に激突して人類滅亡。
SFでよくある話ですが、この運命から人類は逃れられないのかもしれません。
なぜなら、地球に向かってくる小惑星を核兵器で爆破しても再び元通りにくっついてしまうからです。

この主張は、ニューメキシコ州ロスアラモス国立研究所の科学者、
キャサリン・プレスコとカリフォルニア大学のドン・コリキャンスキーによって発表されたもので、
彼らは小惑星を爆破するシミュレーションを行ったところこのような結果が出たと語っています。


シミュレーションでは直径1キロメートルの小惑星が地球に向かってきていると仮定。
これを核兵器で爆破したところ、高速で飛散した小さな欠片以外は、
2~18時間後には元通りにくっついてしまう結果となったそうだ。

この恐ろしいシミュレーション結果は、先週ヒューストンで行われた月惑星科学会議でも発表されている。

ただ、別の研究では“900キロトン級の核兵器で爆破すれば直径1キロメートルの小惑星は完全に粉砕できる”
との結果もあるため、最悪の事態だけは回避できそう。

なお、広島原爆が16キロトン、長崎原爆が22キロトンであることを考えると、
900キロトンでもかなりの威力を持っていることになる。

もしもの時に発射事故などが起きないように願いたい。

スポンサーサイト

テーマ:つれづれblog - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nukomishuranu.blog23.fc2.com/tb.php/1242-ac86705e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。