プロフィール

ヌコミシュラヌ

Author:ヌコミシュラヌ
三ツ星ヌコミシュラヌへようこそ。
ここは世の中の様々なものをアップする部屋だよ。

色々なところからネタを持って来るけど、身内で楽しむ為にやってるのでそこはご勘弁を。

まぁ、お茶でも飲みながらまったりと見てってください。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

閲覧者在中

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
面白画像・動画
27位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

総合カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

三ツ星ヌコミシュラヌ
世の中の面白いものを収集・紹介するブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【政治】 リビア情勢
チュニジア、エジプトに続きリビアでも反政府デモの動きが広がっていますが、
本当にマスコミの報道する通り「カダフィ=独裁者=悪」なのでしょうか?



リビア情勢まとめ


◆デモの中心になっているベンガジは、カダフィがクーデターを起こす前まではリビアの首都だった。
そのため、現政府(トリポリ)に対する不満がたまっている。

◆デモは民主化を求めるものというより、発展の集中する首都に対しての不満からくる
部族勢力の政治的台頭の思惑。民主化はそれを正当化するためのただの看板。

◆革命前のリビアは北アフリカの最貧国。革命前の1960年代に石油が発見されたものの、
利益は王族と一部の有力者が独占し、相変わらず国民は貧しいままだった。

◆1969年のクーデター以降、カダフィ大佐によって石油収入は6,000億円から5年後には2兆円となった。
そのお金で家、自動車、病院、工場など国民が必要とするものを整備した。

◆リビアは現在でもその社会主義的経済システムを引きずっており、生活必需品は非常に安価。
ガソリンは1リットル13円、ミネラルウォーターは1.5リットル20円、フランスパンは5本で100円。

◆教育費も国公立の学校はすべて無料。そのため肩書きは大卒という若者で溢れかえっている。
革命前は低かった識字率も大幅に上昇。
(識字率:2003年の国連の調査においてリビアは82.5%。チュニジアは74.2%、エジプトは57.7%。)

◆ジャスミン革命と呼ばれているチュニジアの暴動の発端は失業に抗議する青年の焼身自殺だったが、
リビアは600万人の全国民のうち100万人が公務員。

◆それでも失業率が高いのはホワイトカラーの仕事のみを求めて若者が働かないから。
ブルーカラーの肉体労働系の仕事はアジアやアフリカからの移民が行っている。
(つまり失業率は暴動の理由にならない)

カダフィ大佐はマスコミの伝えるとおり本当に独裁者で悪なのでしょうか?
FacebookなどのSNSでは死者数を大幅に伝えたり嘘の情報を発信したりと
反体制派による情報戦が仕掛けられていたりもするようです。

どちらが正しいとか間違っているとかは言いません。
が、反体制派のみから発信される一方的な情報だけでは、今リビアで起きている本当のことは分からない。

情報操作されないよう気をつけて新聞を読んでいきましょう。

スポンサーサイト

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://nukomishuranu.blog23.fc2.com/tb.php/1210-9fd5e06f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。