fc2ブログ
プロフィール

ヌコミシュラヌ

Author:ヌコミシュラヌ
三ツ星ヌコミシュラヌへようこそ。
ここは世の中の様々なものをアップする部屋だよ。

色々なところからネタを持って来るけど、身内で楽しむ為にやってるのでそこはご勘弁を。

まぁ、お茶でも飲みながらまったりと見てってください。

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア

最近のトラックバック

フリーエリア

フリーエリア

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

閲覧者在中

現在の閲覧者数:

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
お笑い
45位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
面白画像・動画
12位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

総合カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

三ツ星ヌコミシュラヌ
世の中の面白いものを収集・紹介するブログ
【アニメ】 今、そこにいる僕 
今、そこにいる僕


AICの制作、日本のテレビアニメである。全13話放映。

今、そこにいる僕


世界観

世界観に関する設定や解説等を大幅に簡略化しており、
遠い未来の地球の何処かであるという、漠然とした舞台設定すらも、
断片的な情報から推測する以外に心得る術が無い。

荒廃し切った大地、異常発達した動植物、軍事等の一部目的に特化したハイテクノロジー等、
物語の各所で垣間見える要素が、現代とは異なる環境たる所以である。


クリエーター

19:00という時間帯にもかかわらず放映された暴力描写の数々は、
BSだからこそ可能だったのであり、かつまたそれまでの大地丙太郎作品とは全く異なる本作は反響を巻き起こした。
(大地丙太郎:代表作にフルーツバスケットやこどものおもちゃ等)


また大地丙太郎作品の多くがそうであるように本作にも高橋良輔が参加していて、
狂王・ハムドを演じた石井康嗣の怪演技が印象的な予告編の脚本を書いている。


・・・このアニメはヤバかった。


ちなみに日本より海外で人気が出てます。







注:超鬱アニメです

第1話はすごくいい感じなのになぁ。


↓ED



↓サントラ




↓MAD:ネタバレ注意
続きを読む
スポンサーサイト



テーマ:見たアニメの感想 - ジャンル:アニメ・コミック